人生のメインロード=運命とは〔占い舘時代のブログ〕

弥々【占い師・お守り装身具作家】

ボディピアス愛好家な元アパレル販売員で、現在は占い師・お守り装身具作家の弥々です。
公式サイト「Yaya Waterdrop」では、神奈川県大和市の小田急線「桜ヶ丘駅・大和駅」近辺で霊感タロット鑑定を行いつつ、ファッションにも使える手作りの天然石・パワーストーンのお守り装身具を楽天市場で販売しています。
ちなみに占星術では特殊なアスペクト・グランドクロス(不動宮)を出生図に持つ、左利きで珍しいタイプの占い師。

〔過去記事:2016年執筆、2019年加筆修正〕

こんにちは、占い師の弥々です。
今日は先回書いた、天海先生の本を私が読んでいて、降ってきたと言うか内側から湧いてきた様な、「人生のメインロード」とは何なのかという、メッセージ記事の続きになります。

早速ですが、私が読んでいて着目したのは、天海先生が占い師になった経緯や、セミナー・テレビ・出版が決定した「一連の流れ」です。
ここら辺を読んでいて思ったのですが、「天海先生は人生のメインロードを歩き始めたから、運命が動き出して先生自身の波動が大きくなり、必要なモノや出来事を引き寄せたんだな」と私は思ったんです。

具体的にどういう事かと言いますと…
(ここからは私が学んだり経験して得た事なので、人により表現や捉え方等は変わると思うので、鑑定でもよくお客様に言ってますが、あくまで参考程度に捉えてくださいね)

私の言う「運命」とは、今世で得たい学びを軸に選んだ「生まれてきた目的(使命・カルマ)を達成する道」が「人生のメインロード(自分の命を運ぶ道)」です。

この人生のメインロードを歩んで行く事で起こるのが、自分の願いが叶ったり、人生が有利な展開になったり等、運気が良くなって、人生の追い風が吹き始めるんですよ。
この「追い風」がいわゆる「運」だと私は捉えていますし、逆に言うと、「運は人生のメインロード上にある」とも言えるのではないかと思います。

そして、ついでに言うと「生まれた目的に沿った生き方」をする事で、自然に学び得ていくのが「悟り」なのではないかと、私は個人的に思っています。

大体、私の経験では人生のメインロードを歩み出すと、「約1年ごとに必要な出会いや経験を積み、およそ3年後には当初の目的が達成出来る」というパターンが多い気がします。なぜなら、私自身も上記の様な流れで、占い師になっているからです。本当に悲しいくらい他の仕事では、上手くいかない事が何かと多かったけど、今思うと、占い師の道だけは不思議とスムーズでしたね。


まあ、人生というのは人により様々なパターンや展開があったり、イレギュラーな流れが発生したり等、予測が付いたり付かなかったりする、海の潮の流れの様だと私は思うので、絶対にこうだ!こうなる!だなんて、当たり前ですが断言は出来ません。なので、この記事を読んで少しでも、共感して頂いた方のお役に立てて、参考にして頂けたのならば幸いです。それでは、今日はこの辺で♪


0コメント

  • 1000 / 1000


Yaya Waterdrop タロット占いとお守り装身具

占い師・お守り装身具作家 弥々の公式サイトです。弥々の日常を通した占い・魔術・スピリチュアルな濃い話などをブログに綴っています。Ameba Owndをお持ちの方はフォローして頂けましたら幸いです。