二度と訪ずれない時間を大事にしたい〔占い舘時代のブログ〕

弥々【占い師・お守り装身具作家】

ボディピアス愛好家な元アパレル販売員で、現在は占い師・お守り装身具作家の弥々です。
公式サイト「Yaya Waterdrop」では、神奈川県大和市の小田急線「桜ヶ丘駅・大和駅」近辺で霊感タロット鑑定を行いつつ、ファッションにも使える手作りの天然石・パワーストーンのお守り装身具を楽天市場で販売しています。
ちなみに占星術では特殊なアスペクト・グランドクロス(不動宮)を出生図に持つ、左利きで珍しいタイプの占い師。

〔過去記事:2013年執筆、2019年加筆修正〕

はじめまして、占い師の弥々です。ふと思った事を綴ります。
例えば「恋人との関係がずっと続けばいいな」とか、「今の状態がずっと続けばいいな」と思う時がありますよね。とくに幸せな時間や状態はずっと続いて欲しい、と誰もが望み思う事ではあります。

しかし、そんな思いに反し、時間は残酷な程に常に流れていく…。
どんなに「今この瞬間がずっと続いて欲しい!」と願っても、全てが過去という「二度と戻る事が出来ないところ」へ流れ去ってしまう…。時間というのは何とも儚いモノです…。

そして、それは時間に限らず、恋人等の人間関係もそう。恋人関係に変わりはないけど、付き合い始めた当初とはお互いの気持ちや関係性が微妙に変化していたりする。「昔はあんなにラブラブだったのに今は…」と思うと、無性に切なくなって泣けてきたりしますよね。笑

家族、友人、仕事仲間等、たとえどんな関係性においても、「ずっと同じ気持ちで変わらない関係でいる」というのは、とても難しい事。仕事もそうで、なに一つ今と変わらない好調な状態を永遠に保ち続けることは出来ない。でも、そうやって常に変化し変わり続ける(成長し続ける)事そのものが、人生なのだろうと年を重ねる度にそう思います。

生きている限り、時間は流れていく。時が経つに連れ、人の価値観や思考も変化していく。全く同じ瞬間なんて二度と訪れない。
だからこそ、今の人間関係や出会った人達との「時間そのものを丁寧に過ごす」のは大切です。笑わされたり、泣かされたり、怒らされたりする「その時しか味わえない感情」を、どんな瞬間・関係性においても、しっかり堪能しておかないと、いずれ後悔する時が必ず来る。
だから私は、好きだと思ったら「好きだ!」と素直にストレートに相手に伝えるし、気持ちの出し惜しみはするだけ損なので、基本的にはしません。笑

…皆さんは、二度と戻らない時間を丁寧に過ごせていますか?

0コメント

  • 1000 / 1000


Yaya Waterdrop タロット占いとお守り装身具

占い師・お守り装身具作家 弥々の公式サイトです。弥々の日常を通した占い・魔術・スピリチュアルな濃い話などをブログに綴っています。Ameba Owndをお持ちの方はフォローして頂けましたら幸いです。