2016年最後の山羊座新月にドキュメンタリー映画の取材〔過去記事〕

弥々【占い師・お守り装身具作家】

ボディピアス愛好家な元アパレル販売員で、現在は占い師・お守り装身具作家の弥々です。
公式サイト「Yaya Waterdrop」では、神奈川県大和市の小田急線「桜ヶ丘駅・大和駅」近辺で霊感タロット鑑定を行いつつ、ファッションにも使える手作りの天然石・パワーストーンのお守り装身具を楽天市場で販売しています。
ちなみに占星術では特殊なアスペクト・グランドクロス(不動宮)を出生図に持つ、左利きで珍しいタイプの占い師。

〔過去記事:2016/12/31執筆、2019/01/06(偶然にも山羊座日食の新月に!)加筆修正〕

こんばんは、占い師・お守り装身具作家の弥々です。
今日は年末、2016年最後の日、あと一時間程で新年ですね。
更新頻度が低めな当ブログですが、この一年、ご覧頂いてた読者の皆様、ありがとうございました。


こちらは年末の大都会東京・新宿です。勤め先の私の鑑定室から撮りました。
眩いイルミネーションに、行き交う人々、ビルの窓に反射して映る、冬の夕焼け。

綺麗だなぁ~と思い撮りましたが、いかがでしょう?
人混みや騒がしい所が苦手な私なので「新宿まで仕事しに行くのはイヤだな」と、時々思う事もありますが、この景色を見るとそんな気持ちも吹き飛びます(^^)


さて、この一年の私の全体的な出来事は、(何かと精神的にしんどかった等)過去に何度か書いてる通りなので、割愛させて頂きますが、
「今年はあんまりツイテナイ一年で終わってしまうのかなぁ、最後になにか、良いこと起きないかな…」なんて思っていたら…ありました!ちょっと良い事が♪

それは何かと言いますと…

2016年の年末で山羊座の新月という印象深い日に、勤めてる占い舘にポーランド人の方が来て、「日本の占い師のドキュメンタリー映画を、制作してるから取材したい」との事で、なぜか受付さんが私を指名してくれたので、インタビューを受けさせて頂いたんです。

さすが、知的な人が多いポーランド人。
結構、質問内容や着眼点が鋭くて、普通のお客さんでは気付けない様な、(逆に言うと占い師側には手厳しい)シビアな質問もしてくれまして、マニアックに語りたい私としては、応えがいのある充実したインタビューで、取材する彼も興味深げに「面白い」と、何度も喜んでタロットを撮ってくれました!

占い師をしていて、こんなに楽しく、外国の方とお話する機会なんてないから、なんだか不思議な感覚でした(*^o^*)


写真はインタビューの最後に頂いた名刺で、来年の3月頃に映画が出来る予定らしいので楽しみです♪まあ、映画に使われるかはさておき、私としては少しでも役に立てたなら充分です。

占い師って統計学系にしろ、霊感系にしろ、怪しくて胡散臭いと思われがちですが、私的には、この様な積み重ねを通して、日本にも普通に真面目な占い師もいる事を、少しでも多くの人に知ってもらいたいので、何かのきっかけになればと思います。

そんな訳で結構疲れた一年でしたが、最後に印象深い出来事を経験出来たので、良い年越しを迎えられそうで何よりです♪

それでは良い年末年始をお過ごしくださいませ!


0コメント

  • 1000 / 1000


Yaya Waterdrop タロット占いとお守り装身具

占い師・お守り装身具作家 弥々の公式サイトです。弥々の日常を通した占い・魔術・スピリチュアルな濃い話などをブログに綴っています。Ameba Owndをお持ちの方はフォローして頂けましたら幸いです。